home > ブログ > 2021年2月8日

 

 

Blog 銀座 リオルーア

 

 

 

2021.2.8      形見の翡翠を使い易いリングにリフォームしました

 

 

今日はお母様より受け継いだ形見の翡翠ペンダントを使い易いリングにリフォームとのご依頼です。

 

お母様が生前大切にされていた翡翠のペンダント 昭和の時代を思い出すアンテークなでデザインですがこの状態では使い辛いので使い易いリングにしたいと言うご希望です。

 

翡翠と成ると高級な貴石なので通常はメレダイヤもぐるりと沢山使うデザインが主流ですがそれではフォーマル過ぎて普段には出来ないので

 

シンプルで耐久性が良く引っ掛かりが少ない何点かのデザインをご提案 最終的にその中からこちらが決定しました。

 

枠の方は通常は下取りさせて頂いたりメレダイヤを再利用したりするのですが今回は

思い出の品なのでと言う事でご返却することに成りました。

 

約1か月後 無事加工が上がりました。メレーダイヤは2ピースですが大粒のメレーを使用しています。更に石は全て爪の無い覆輪仕上げ こうすることで普段使いでも生地が引っかかったりすることが有りません

 

お母様の大切な形見をこの様な形にリフォーム出来てきっとこれからはお客様のお守りの様なリングとして末永く活躍してくれると思います。

 

思い出を形に出来るこの仕事はお客様が喜ばれる瞬間 ああ~この仕事をしていて本当に良かったと思えます。

 

 

 

 

 

 

 カジュアルラインのリオルーアのショッピングサイト是非ご覧ください。

 

https://riolua.sakura.ne.jp/ec/html/

 

10万位までのカジュアルラインがメインですが

 

 

新製品なども順次撮影しましたらアップして参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

銀座 リオルーア  後藤 司右一

 

03-3546-7100/03-3546-7110 Fax

info@riolua.com

 

 

 

 

 

 

 

 

03-3546-7100

info@riolua.com

 

フェイスブックも御覧ください!

 

 

 お問い合わせは...

    info@riolua.com   03-3546-7100

 

    オーダーメイド&リフォームの詳細は

こちらをご覧ください。 

 

 

 

 

 

 

 

20210206_145313.jpg

大粒メレーダイヤがアクセントに

 

20210112_173745.jpg

リフォーム前はこんなペンダントでした。

 

20210112_173853.jpg

横から見たリフォーム前のペンダント