home > ブログ > 2021年1月23日

 

 

Blog 銀座 リオルーア

 

2021.1.23         タンザナイトの四角いリング

 

昨年入荷した色目の大変濃いハイグレードなエメラルドカットのタンザナイト裸石をご購入頂いたお客様よりリング加工のご注文

 

今回は指にくるくる回らないリングとして初めて四角い形状のリングをご注文されました。

 

四角いリングは通常のリングとは違う作りなので製作過程は複雑

です。特に気を遣うのはサイズです。

 

ラウンドの形状のリングでしたらサイズ棒と呼ばれる物差しの様な棒を基準に考えますが幾らサイズ棒と同じで作っても角に隙間が出来る為 装着してみると大きく感じるからです。

 

その辺りも予測しながら作るのが大変なのです。またサイズ直しも一度出来てしまうと精々#0.5 程度しかお直しが出来ないのも形状の特徴から来る難点です。

 

しかし、独特の形状から出来たリングは注目浴びる事間違いなし

只、ダイヤだけを取り巻いて派手に目立たせるオーソドックスなデザインとは雰囲気がまるで違います。

 

正に都会派と呼べるコンテンポラリージュエリーと呼べるでしょう。

 

 

 

 カジュアルラインのリオルーアのショッピングサイト是非ご覧ください。

 

https://riolua.sakura.ne.jp/ec/html/

 

10万位までのカジュアルラインがメインですが

 

 

新製品なども順次撮影しましたらアップして参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

銀座 リオルーア  後藤 司右一

 

03-3546-7100/03-3546-7110 Fax

info@riolua.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

03-3546-7100

info@riolua.com

 

フェイスブックも御覧ください!

 

 

 お問い合わせは...

    info@riolua.com   03-3546-7100

 

    オーダーメイド&リフォームの詳細は

こちらをご覧ください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210120_141417.jpg

撮影時 ベースの原石はアメジストでしたが同じ紫系統でもタンザナイトの紫はブルーや赤が複雑に混ざり合った何とも高貴な色です。

 

 

20210120_141526.jpg

アーチを付けることでリングとしての滑らかさ、そしてサイズ感の違和感を軽減できます。

デザイン的にも美しいです。