home > ブログ > 2019年12月10日

 

Blog 銀座 リオルーア

2019.12.10        ロードクロサイトのオーダーリング.... 

 

 

  裸石の状態でお客様にお見せしたロードクロサイトからリングのご依頼

 

ロードクロサイトは別名インカローズとも呼ばれますが通常はピンク色の白濁した縞が入る不透明な石です。

 

しかし、極々僅かに透明感のあるロードクロサイトが産出するのです。

 

石のカットはシザースカットと呼ばれるアンティークな隅切りカットでそのカットを生かしたシャープでスッキリしたデザイン 近年流行の重ね付けも出来る様にストレートなシェープです。

 

最大の難関は実はこの石 硬度が低めで傷が付きやすいのです。硬度4は硬度3のサンゴより少し硬い位のイメージ

 

そんな訳で何とか実用的にも安心してお使い頂くために考案したのが石の周りの枠です。

 

良く見ると石のテーブル面より額縁の様に少し周りが高くなっています。

 

この様な作りから石は常に衝撃からある程度カバーされているのです。

 

カラーストンの中でも半貴石はこの様に硬度の低い石も多々ありペンダント、やピアス向きの石や今回の様にリングに加工する際、何らかの工夫が必要な物も有るのです。

 

カラーストンの加工のご相談は是非一度当店にご相談ください。

 

 

 

 

 

03-3546-7100

info@riolua.com

 

フェイスブックも御覧ください!

 

 

 お問い合わせは...

    info@riolua.com   03-3546-7100

 

    オーダーメイド&リフォームの詳細は

こちらをご覧ください。 

 

 

 

 

IMG_20191206_101217_583.jpg