home > ブログ > 2018年7月19日

 

Blog 銀座 リオルーア

 

 

 

 

2018.7.19      明治時代のかんざしからイヤリングにプチリフォーム....

 

 

 

 

 お婆様からの形見分け....明治時代の骨董かんざしを頂いたお客様からのご相談でイヤリングにプチリフォームです。

 

 

今回はK18でお作りしましたが丸玉で穴あきのタイプの石は加工がしやすくリフォームの中でもお安く上げることが可能です...

 

 

現代では殆ど使う事の無いかんざしですがこの様にイヤリングやピアスに成れば活躍する場が増えると思います....

 

 

イヤリング以外ですとビーズネックレスやブレスにも加工し易い素材です....

 

 

この様なリフォームは最近相談を受ける事が増えました

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックも御覧ください!

 

 

 

 

 お問い合わせは...

    info@riolua.com   03-3546-7100

 

    オーダーメイド&リフォームの詳細は

こちらをご覧ください。 

 

 

 

 

 

 

 IMG_7287.jpg

 翡翠のグリーンは元々日本人の肌には良く似合うと言われます...

 IMG_7290.jpg

 元々この様な松葉状のシルバーピンの先端に付いていたいた石を外しました...