home > ブログ > 2018年1月24日

 

Blog 銀座 リオルーア

 

2018.1.24      アメジストでもカットでこんなに違うのです....

 

 

 

  アメジストと聞いても非常に大衆的な印象の強いカラーストンかも知れません...

 

しかし、最近ではご覧の様なアメジストも有るのです。

 

パット見た感じではライラックピンクの上質のクンツアイト??とも似ていますね??

 

この石は昨年9月にブラジルで仕入れられた石ですが..モダンシザースカットと言う最新のカッティングで研磨されています。

 

その為、反射する光が通常以上に有り大変美しく光るのです。

近年、ドイツ、ブラジル及びアジア各国ではこのモダンカッティングが非常に盛んで昔では考えられない程様々なカラーストンを美しく見せることに貢献しています。

 

研摩の歴史は古く最初は原石の表面をツルリと磨いた原始的なカボションカットから始まりましたがその後、エメラルドカット、オーバルカット、クッションミックスカット、ミラーカット、シザースカット、レーザーカット、ミレニアムカット等々実に様々なカットが生まれて来ました....

 

元々研摩の技術はベルギーやドイツ等が先駆者でしたが、近年ではヨーロッパで開発された研磨機がアジアやブラジルにも普及して様々な研磨が生まれて来ているのです。

 

ダイヤのみならず今後も色石の研摩技術にも注目です。

 

 

 

 

 

※ 御覧の画像は裸石の状態でお求め頂いたお客様のオーダー品に成ります...

 

 

 

 

 

フェイスブックも御覧ください!

 

 

 

 

 お問い合わせは...

    info@riolua.com   03-3546-7100

 

    オーダーメイド&リフォームの詳細は

こちらをご覧ください。 

 

 

 

 

IMG_7064.jpg

 石のカットの雰囲気とデザインが非常にマッチしたデザイン

 

IMG_7065.jpg

シンプルな造りで有りながらコンテンポラリーな印象のアメジスト..皆さんもアメジストの印象が変わるのでは???

 

 

IMG_7067.jpg

 

img403.jpg

 

当店では製作前に必ず御覧の様な製図をお描きして御覧に入れています...

img402.jpg