home > ブログ > 2017年11月4日

 

Blog 銀座 リオルーア

 

2017.11.4       ブライダル用のダイヤリングのご注文を頂きました....      

 

 

先月の事でしたが、夕方の閉店間際に若い女性のお客様が突然ご来店...

 

ブライダルのダイヤリングについてのご相談でした。お話を伺うと最近お会いする機会の無くなってしまった当店の昔からのお客様のお嬢様と言う事が判明...実はお母様からのご紹介と言う何とも嬉しい光栄なお話しです...

 

早速、カウンセリング開始  ダイヤと一言で言っても様々なシェープ(ハート、オーバル、マーキース、ペアシェープ、プリンセス、ラディアント、エメラルドカット、そしてラウンドカット等)が有ることを説明...丁度、店頭にもそうしたカットのダイヤの製品および裸石もありお話はどんどん展開して行きます。

 

最終的には通常のラウンドに成りましたが、折角なんで少し大きめの石と言う事で最低0.50ct以上というご希望を伺い大まかなご予算もお聞き出来たので数日で8石程のダイヤ裸石をご用意

出来ました。

 

内容は 0.50ct~0.80ct カラーグレードは D.E.F クラリティーは SI1-IF

カットはEXや3EX とどれも素晴らしい石が勢揃いしました。

 

数日して会社帰りに早速、お二人でお見えに成りました。

そして、今回揃った石が如何に素晴らしいかと言う事を1石1石ずつ丁寧に説明させて貰いました。

 

実は、今回の石の中で0.60ctupの石で何と最高級品質の インターフローレス IFがありカラーもトップスリーのFカラーそしてカットは最高品質の3EXと呼ばれる申し分の無い物でした。

 

インターフローレスと言う石は無傷の石と言われ市場でも大変希少性が高い石と言われております。特に縁起物であるブライダル用としては婚約指輪の中でも憧れの石とも言われています。

(通常ですと0.2-0.3ct位のものしか無い..)

 

今回は当店と協力関係のあるインドダイヤディーラーの努力でこの希少性の高い石を市場価格よりもかなりお安く入手することが出来たのです。当店ではメインのカラーストン以外でもこうしたダイヤも海外の業者と直接取引している為、銀座に有りながらかなりお安い価格でお客様に提供しています。

 

少しご予算は少々オーバーしてしまいましたがご本人達もこれには思わず納得!!

加工は一番シンプルな6本爪のティファニー系に成りました。

 

その後、鑑定書をお作りして(今回の最高級カット3EXが付く鑑定証は通常の2つ折りでは無く3つ折りのカットの詳しい鑑定内容が写真と共に付きます)リング加工 更にリングの内側にお二人のご希望の日付けとイニシャルを刻印させて頂きました。この刻印も最近はレーザーを使いお洒落な筆記体等で入れる事が出来るのです。

 

さて、いよいよリングが完成しました。

ケースのご希望をご本人に伺うと古式ゆかしきと言う事で水引き付きの桐の箱をご用意いたしました。

 

出来上がったリングをお受け取りに数日後再びお見えになり感動のご対面!!

 

「わっあ??少し石だけで見たよりも大きくなったみたい!!」と目をキラキラ!!

 

いつもこんな瞬間がこの仕事をしていて本当に良かった!!と思える充実感のある瞬間です。

 

裸石のの場合周りに枠が付き立体的に成るので当然一周りか2周り大きく見える傾向が有るのです....

 

最近は良く体験型のビジネスが人気と聞きますが正に今回の様なケースは体験型に成るケースだったと思います。

 

 

 

末永くお幸せに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックも御覧ください!

 

 

 

 

 お問い合わせは...

    info@riolua.com   03-3546-7100

 

    オーダーメイド&リフォームの詳細は

こちらをご覧ください。 

 

 

 

 RIO1005_0632 dia.jpg